Perfomances

Performances :

《山田キク – エクリチュールに沿った人生》

書家松井由香子によるアートパフォーマンス。
マチュ・セゲラ氏による「山田キクの生涯と作品について」の講演に続いて行われました。
音楽は、チェロ奏者の城戸春子氏。

Maison de l’Erdre© Stéphane Faes

フランコフォニーのお祭り : 2019年3月9日(土)アンスティチュ・フランセ横浜

page9image1795328

page9image1793760
協力:スイス大使館、アンスティチュ・フランセ横浜

2019年1月26日 駐日スペイン大使館
《RCRアーキテクツへのオマージュ》


« Kioku, 墨の記憶 » * 終了しました。
展示&パフォーマンス 12月8日(土)欧明社本店ギャラリー 東京
沢山の方にいらしていただきありがとうございました。

芭蕉の俳句 :
「あかあかと 日はつれなくも 秋の風」「月早し 梢は雨を もちながら」「桟やや いのちをからむ 蔦かずら」

« 現れる書 »
この作品は、2018年8月7日にスーラージュ美術館でのパフォーマンスの際に初めて披露しました。キャンバスに見えない線を書き、その後黒い砂で紙面を覆い、最後に砂を流すと文字が現れます。

© Michaël Goldberg


« Kioku – 墨の記憶»

一日限定企画:展示 &パフォーマンス : 書家 松井由香子

来たる12月8日(土)、フランス語書籍専門店 欧明社本店にて、書家 松井由香子による書の展示とパフォーマンスを開催致します。展示内容は南仏のオクシタニー地方にあるスーラージュ美術館、トゥールーズ=ロートレック美術館に於いて作成された作品と、関連作品を何点か展示します。両美術館では、それぞれ2018年8月(ロデーズ)と10月(アルビ)に、書のパフォーマンス をさせて頂きました。尚、その際に作成された作品の一つは、 トゥールーズ=ロートレック美術館のコレクションに保管されています。

尚、展示会カタログ「GUTAI-具体」に収録された マチュー・セゲラによる最新エッセイ「墨と石を巡る、スーラージュの日本」のサイン会を同時開催致します。
カクテルには、オキシタニー地方のワインをご用意しています。
また、オキシタニー地方の書籍、この地方の出身作家による書籍もございますので
ぜひ、楽しんでいただけましたら幸いです。

*書のパフォーマンス:①16時−16時15分 ②18時−18時15分(無料・要予約:sejt.contact@gmail.com)

*展示会カタログ“GUTAI具体– 空間と時間” 出版:スーラージュ美術館, 2018, 159P, 4500円 (ご予約 : omeisha@r4.dion.ne.jp)

日時:2018年12月8日(土)14:00- 20:00
会場:欧明社本店 (東京都千代田区富士見2-3-4)http://www.omeisha.com
最寄駅:飯田橋 (JR & 東京メトロ)
入場:無料
お申し込み&お問い合わせ:sejt.contact@gmail.com

協力:オクシタニー地域圏、パリ政治学院ネットワーク、日本教育学会 東京


演劇 “Gato Sato” (古事記より) , サン=ピエール=レヴィトゥリー (フランス) / (2017 10月)

22264958_10210658681845322_1487438075_n22215148_10210658685925424_109587423_n
Photo by Gérard Caplain


パフォーマンス : With マリー・ドゥルエ  サイレント・カフェ / 三鷹 (2016,10,10)

photo by Micheal Goldberg


パフォーマンス:シクロン・ル・ステュディオ / パリ (2016,9,14)

img_3329-a img_3094


パフォーマンス : With ティエリー・ヴァジニアク, オーロジュ / トラシー, フランス (2016,9,18)

p1270423-a p1270412-a


デモンストレーション : パリ13大学 / ボビニー (2016,9,7)