Profile

safe_image松井由香子 書家

6歳より書を始め、約18年間「墨華書道研究会」で学ぶ。2010年に『アトリエ書道』を荻窪で開く。現在は、書道教室(アトリエ・ハコ/西荻窪)、筆文字デザイン(TUMUGU/青山)、日本語とフランス語で行う書と日本文化の講座(アンスティチュ・フランセ東京/飯田橋)の他、都内でプライベートレッスンを持つ。また制作活動としては、書と画の境界を考察する作品制作を行っている。2013年に草木染め作家とAtelier Koshinoで制作活動を開始。2014年 ”美意識を育む、暮らしのアート” をコンセプトに 草玄舎をAtelier Koshinoのメンバーと立ち上げ、2年間活動する。2016年には、フランスのパリ13大学とコラボレーション、ワークショップ、デモンストレーション、また、音楽家とのパフォーマンスにも参加。2017年には、ダンス、ビデオ、音楽、書が一体となった劇の制作で3週間、フランスのレジデンスに参加。その他、本の表紙、挿画、ロゴ制作、イベントの題字、他分野のアーティストとのコラボレートなど様々な書を発表している。

展示
– 2017 年 9月 展示 / Festival Picardie for ever “Masculin Féminin” / Bitry (フランス)
– 2017 年 4月 第四回アトリエ書道作品展 / アトリエ・ハコ (西荻窪)
– 2016 年 9月 展示 / パリ13大学 (フランス)
– 2016 年 4月 第三回アトリエ書道作品展 / アトリエ・ハコ (西荻窪)
– 2015 年 6月 TUMUGU筆文字作品展 / TUMUGU (南青山)
– 2015 年 4月 第二回アトリエ書道作品展 / アトリエ・ハコ (西荻窪)
– 2014 年10月 グループ展 / Garelier Pause (市ヶ谷)
– 2014 年 4月 第一回アトリエ書道作品展 / アトリエ・ハコ (西荻窪)
– 2013 年12月 文学と書 展 / NIW (江戸川橋)
– 2013 年11月-12月 Takatori Yaki 展 参加 / Garelie Yakimono(パリ)
– 2013 年 6月 しつらえ 展 参加 / Garelie Yakimono(パリ)
– 2012 年 6月、2013年6月 茶散歩展示参加 / アトリエ・ハコ (西荻窪)

パフォーマンス
– 2017 年 10月 スペクタクル”Gato Sato” with Abstracte(カティ、ドミニック、メラニー)、アントニー、ベルトラン、ジャン=ジャック、ジャン=ミシェル、Les Troublions / ユジーヌ (ビトリー、フランス)
– 2016 年 10月 パフォーマンス  with マリー・ドロウエ (現代美術家)/ サイレント・カフェ (三鷹)
– 2016 年 9月 パフォーマンス  with チェリー・ヴァジニアック(パーカショニスト) /  オルロージュ (トラシー、フランス)
– 2016 年 9月 パフォーマンス 《床の間》 / シクロン・ル・スチュディオ(パリ)
– 2016 年 9月 デモンストレーション/ パリ13大学 (ボビニー、フランス)