即位の礼を祝して《令和》揮毫 ヴェルサイユ宮殿

即位の礼を祝して《令和》揮毫 ヴェルサイユ宮殿

2019/10/21

©Christophe FOUIN

©Christophe FOUIN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェルサイユ宮殿「戴冠の間」にて、2019年10月22日の即位の礼を祝して「令和」を揮毫させて頂きました。

このパフォーマンスには、駐仏日本大使館 木寺昌人大使夫妻、日仏友好議員連盟会長 アラン・トゥレット氏、
パリ日本文化会館館長の杉浦勉氏、ヴェルサイユ宮殿総裁 カトリーヌ・ペガール氏等がご出席くださいました。
関わって下さった全ての方に、感謝致します。

プレス記事:AFP BB NEWS (日本語)

ビデオ  :VIDEO  < Point de Vue >

雑誌 “Point de Vue” 掲載記事(2019年10月30日 – No 3719):

Point de Vue – n°3719  du 30 octobre au 5 novembre 2019

プログラム:
1.「令和」
2.  砂の書「麗」

揮毫:松井由香子(書家・美術家)
コンセプション、企画: マチュー・セゲラ(歴史家)

スタッフ:ローランス・ドゥヴィナ(デザイナー)
着付:レオッタ・香奈(着付家)

協賛:ヴェルサイユ宮殿、フランス国会議事堂